バーテンダーの勤務時間・労働時間・休日

勤務時間の平均はどのくらい?

バーテンダーの勤務時間は勤務するお店の営業時間によって異なります。平均して16時~18時くらいに出勤し、深夜まで働くケースが多いようです。特に、繁華街にあるお店は明け方まで営業していることも。

このように営業時間の長いお店では、21時くらいに出勤して朝方まで働くというシフト交代制を設けているところもあります。求人情報を確認する際に、募集要項で確認しておきましょう。

朝と夜の逆転生活になることも

24時にお店がクローズして、片づけをして自宅に帰った頃にはもう深夜…というケースも毎日のようにあります。それから食事をしたり就寝の準備をして眠りにつくと、すっかり朝と夜の逆転生活に。

これはバーテンダーとして働くうえで、やむを得ないことでもあります。バーテンダーになったばかりの頃はこれがつらいと感じるかもしれませんが、次第に体が慣れてくることもあります。朝夜の逆転生活でも体調を崩さないよう、日々の健康管理はしっかり行っておきましょう。

休日はしっかりとれる?

これもお店によって異なり、週休2日で休めるとこともあれば、1日しか休めないお店もあります。お店が賑わう週末の夜は、なかなか休むことも難しいでしょう。

定休日がない場合は、交代制での休みとなります。お友達と休みが合わない…と残念に思うこともあるかもしれませんが、平日は平日で、どこに行っても空いていたり旅行のチケットが安かったりと、良いこともあります。