バレリーナのダイエットの危険性

ダイエットをするときは相談すること

 
バレリーナを目指している人の中には、ダイエットをする人がいますが、これはあまり良い方法とは言えません。その理由の一つは、バレエの練習には体力と集中力が必要とされているからです。

ダイエットによって十分な体力と集中力を保つことができなくなる恐れがあります。ダイエットは身体のバランスだけではなく、精神のバランスを崩してしまう恐れもあり、特に成長期である中学生、高校生はするべきではありません。

もし、どうしてもする必要を感じた場合は、所属するバレエ学校やバレエ教室の指導者に相談してみましょう。

ダイエットの危険性についての実例

 
留学中、食生活の違いから太ってしまい、バレエ学校の担任教師から帰国を進められた生徒は、再度留学するため、ダイエットを始めました。しかし、いい加減な方法でダイエットをしたため、効果が出ず、やがて食事をした後にわざと嘔吐する癖がついてしまいました。

その結果、彼女は痩せましたが、精神のバランスを崩してしまい、拒食と過食を繰り返す精神的な病気になってしまいました。また、コンクールで上位入賞を狙うために、過度な練習とダイエットを続けたために、帯状疱疹になったばかりではなく、髪の毛の一部が脱毛してしまったという例もあります。

バレエをしている限り、美しい容姿を保つことは絶対的に必要なことですが、基本的に食事はしっかり摂り、体調と体重を維持していくことが重要です。

現在では多くのダイエット情報が雑誌やテレビに氾濫しています。それらを鵜呑みにして実行することは大変危険なことですので、必ずまわりの大人に相談してください。

健康な精神と身体はバレリーナの必須条件です。