アルバイトのアロマセラピスト

アロマセラピストのアルバイトはある?

アロマセラピストはさまざまな植物性香油の中からお客さんの悩みや好みに合った香りを選んだり、希望に合わせて香油を調合したり、マッサージやトリートメントなどの施術を行います。

その勤め先は、エステティックサロン、リラクゼーションやマッサージを行う店舗、アロマグッズ販売店などがメインです。

このような勤め先の中で、アルバイトとして仕事ができるのは、リラクゼーションやマッサージを行う店舗。その中でも「完全出来高制」「完全歩合制」「時給制」という給与体制のところです。

店舗によってはアルバイトではなく「委託」とされている場合もあり、1個人企業として仕事を依頼される業務形態になります。

これも正社員や契約社員ではなく、保険や福利厚生もないので、アルバイトに近い働き方だと思っていいでしょう。

こうした仕事では、植物性香油の調合まで受け持つことは少なく、数種類の香油の中からお客さんの好みに合わせて選ぶ程度になってしまうことが多いようです。

また、店舗によっては使う香油が1種類に決まっていることもあり、アロマセラピストの資格を持った人にはやりがいが薄いかもしれません。

しかし、現場でより多くのお客さんに接し、施術の経験を積むにはいい機会であるともいえるでしょう。

アルバイトの給与はどのくらい?

「時給制」の場合は800~1000円が多いようです。お客さんがいなく待機している間も給与が支払われ、深夜営業のマッサージ店などは比較的時給が高い傾向にあります。

「完全出来高制」はお客さん1人につきいくらや、売上の何パーセントなどの決まりがあり、稼働に応じて給与が支払われるもの。待ち時間は収入にならないため、日や時間帯によってバラつきがあります。

「完全歩合制」は例えば、お客さんが10000円を支払うコースの場合、歩合が60%なら6000円が施術者に支払われるというもので、「完全出来高制」によく似た待遇です。