アパレルメーカー社員への転職、中途採用

中途採用は活発に行われている

大手アパレルメーカーでは、毎年、定期的に新卒採用を実施する企業が多くなっています。

一方、アパレル業界では中途採用も活発に行われており、とくに中小規模のメーカーの場合、新卒よりも中途採用に力を入れているケースがよく見られます。

中途採用では、デザイナー、マーチャンダイザー、営業、営業事務、人事、総務、経理など多岐にわたる職種で求人が出されていますが、基本的にいずれも即戦力になれる人が求められます。

そのため、関連業務に関する実務経験がある人に限定して求人が出されていることが多いです。

こうしたことから、まったくの未経験という場合にはアパレルメーカーへの転職は難しいといえそうです。

しかし、正社員ではなく契約社員やアルバイトとしての求人も比較的よく見られます。その場合、未経験からでもスタートできることもあるため、根気よく探していくとよいでしょう。

中途採用の求人の探し方

中途採用の求人は、アパレルメーカーのWebサイトでよく公開されています。サイト内の「採用情報」といったページをチェックしてみるとよいでしょう。

しかし、こうした場所で見られる求人は、とくに実務経験がある人を応募資格としているケースが多くなっています。

もうひとつ、転職エージェントを使って中途採用の求人を見つけ、応募することも可能です。

転職エージェントを経由すれば、より細かな条件を指定しやすかったり、未経験者でも応募できる求人を見つけやすいといわれています。

中途採用で入社した場合の給与に関しては、前職での経験や実績を考慮の上に決定されることが一般的です。また、正社員採用であっても、3ヵ月から半年間程度の試用期間を経て、正社員になるということが多いようです。

また、外資系アパレルメーカーでは中途採用がより活発に行われています。同業界で実力を発揮している人の場合、引き抜かれるケースもあるようです。