回答者:rikotaさん(女性/29歳)

職業名:アパレル店員 / 現在の状態:経験者 / 経験年数:3年

仕事内容
私は福岡市内の百貨店のテナントとして入っている店舗で働いていました。

販売スタッフは15人で全員女性でした。

仕事内容は主に接客販売です。

職場では副店長として、在庫管理や後輩の指導、育成を任されていました。
仕事のやりがい
お客さまとの信頼関係が築けたときにやりがいを感じました。

自分の顧客になってくれ、一緒にコーディネートを考え喜んで購入してくれるととても嬉しかったです。

私が退職する時も、何人もの顧客さまが最後に会いにきてくれて、この仕事をして良かったと心から思いました。
覚悟しておいた方がいいこと
アパレル店員はいつも身なりを綺麗にしているので華やかそうに見えますが、実際は力仕事が多く大変でした。

毎日大量の商品が入荷しては運び、店頭分とストック分と仕分けしなければいけません。

意外と裏方作業も多かったです。
給料・待遇
勤続年数三年で副店長を任されていましたが、月収は20万円に副店長手当の1万円が付き、制服代として1万5千円付いていました。

そこから保険や、店頭で着る服も買わなければいけなかったので、その分も引かれ、手取りは15万円ほどでした。
この職業の恋愛・結婚事情
同じアパレル関係の人と恋愛をしている人が多かったです。

若いスタッフが多かったので結婚しているスタッフはいなかったのですが、彼氏がいる子はセレクトショップの店員や美容師でした。

やはり服好きなので、共通の話題がある人を求める子が多かったです。
この職業を目指す人へのメッセージ
大変なこともたくさんありますが、自分の好きなものに囲まれて働けることはとても楽しいです。

入荷作業は大変だけどワクワクするし、気に入った洋服は在庫があれば買い取ることもできます。

きついことが苦にならず働ける職場だと思います。