あん摩マッサージ指圧師の求人・採用募集状況

勤務先の種類

あん摩マッサージ指圧師の職場はさまざまです。治療院や各種マッサージ店のほか、病院では、整形外科やリハビリテーション科で需要があります。

スポーツクラブや実業団に就職をして、スポーツトレーナーとして勤務するパターンもあります。

また、近年とくに需要が増えているのは、介護施設・デイサービスなどでの「機能訓練指導員」としての仕事です。

ほかにも、「肢体不自由者更生施設」などの社会福祉施設では、あん摩マッサージ指圧師の配属が義務づけられているようです。盲学校などで講師として、技術を教える仕事もあります。

求人の状況

数でいうと、病院より、治療院などのほうが求人は多いようです。病院は、おもにリハビリとしての仕事になり、それ以外の多くの科では需要が少ないためです。

しかし中には、東洋医学を積極的に取り入れている総合病院もあるようです。

専門学校を卒業し、国家資格を得た人の多くが、何らかの治療院や施術所に就職をしています。

転職先としての需要

あん摩マッサージ指圧師の資格をとる人は、高校の新卒者ばかりではありません。ここ数年の不景気やリストラもあって、多くの社会人たちも資格取得を目指しています。

今の不安定な雇用情勢の中で、生涯働ける資格は貴重なものです。人生の新たなチャレンジの場としても、あん摩マッサージ指圧師の人気は高まっているようです。

専門学校でも、社会人入学を歓迎するところは多く見られます。中高年層が、定年後を見すえて、働きながら学校に通うことも珍しくありません。

近年人数が増えているため条件の良いところの倍率は高くなっていますが、資格さえあれば年齢などは問わない職場も多いので、転職先としても大いに魅力ある仕事といえるでしょう。