アニメーターの仕事内容

作画を担当するアニメーター アニメーターは、キャラクターや背景などの動きを1枚1枚の絵に描く仕事です。 アニメーション作品は企画からシナリオ、仕上げ、撮影などいくつもの工程がありますが、そのうちアニメーターは「作画」とい … 続きを読む

アニメーターの就職先、活躍の場

大手制作会社 アニメーターの就職先は、アニメ制作会社が中心となります。制作会社といっても大手から中小までその規模はさまざまです。 大手の制作会社の場合はテレビ局と直でつながっていることが多く、アニメ制作の企画提出から納品 … 続きを読む

アニメーターの職種

多くの人の力で作られるアニメ 私たちが見る映画やテレビのアニメは、たくさんの人たちの力を結集して作られています。 これは「スタッフワーク」と呼んだりもしますが、たとえば演劇の世界のように、実際に役を演じる役者の裏には音響 … 続きを読む

アニメーターの1日

アニメーターの生活スタイルはまちまち アニメーターの多くはフリーランスとして働いているため、決まった勤務時間はないことが多いです。 自宅で働いている人の場合は、仕事量や締め切りに応じて午前中に多くの仕事をこなす人もいれば … 続きを読む

アニメーターの魅力

人々にワクワクを与えられる 子どもから大人まで、世の中にアニメファンはたくさん存在します。アニメは人に笑いや涙、そしてワクワク感を与えることができる力を持っています。 「ジャパニメーション」という俗語も登場していますが、 … 続きを読む

アニメーターの現状と将来性

動画マンが減っている? 昨今のアニメ業界では、アニメーターの大事な仕事である「動画」の作業を、韓国や中国などの海外に任せているケースが増えています。 アニメ制作費が削られている中、日本よりもずっと安い人件費で制作できると … 続きを読む

アニメーターのやりがい

自分の絵が形になったとき アニメーターの仕事で喜びを感じられるのは、自分が鉛筆を使って描いた絵が、最終的には鮮やかに色付いて命が吹き込まれ、テレビや映画の中でイキイキと動いているのを見た瞬間です。 初めて自分の手がけた絵 … 続きを読む

アニメーターの大変なこと、苦労

求められる絵を描くこと アニメーターは、好きなものだけを描けばいいというわけではありません。また、作品によって毎回違うニュアンスの絵を描くのは、考えている以上に大変なことです。 難しい絵の場合はなかなか上手く描けず、何度 … 続きを読む