アクチュアリーの1日

アクチュアリーといっても、生命保険会社、損害保険会社、コンサルティング会社といったように、活躍する領域はまちまちです。

もちろん、勤務先によって1日の過ごし方は異なるものですが、ここでは損害保険会社に勤める一般的なアクチュアリーの1日を例に挙げて紹介します。

アクチュアリーのある1日

7:30 出社

朝は早めに出勤。新聞は必ず目を通し、世の中の動きや経済情勢を確認します。

8:45 朝礼

部内で簡単なミーティングを行い、当日のスケジュール等に関して情報共有を行います。

9:00 メールチェック

お客さまから届いているメールには、できるだけ早く対応します。

10:30 会議

他部署のメンバーと一緒に、新しい保険商品の開発会議に参加します。

自身はアクチュアリーとして、主に価格決定や収支管理に関わります。

12:00 昼休み

同期と一緒に食事をします。

会社近くのお店へランチに出かけることもあれば、忙しい日は社内で簡単に済ませることも。

13:00 資料作成

パワーポイントやエクセルを使い、お客さまに提案する資料を作成します。

15:00 ミーティング

チームのミーティングで進捗状況の確認をします。

失敗事例なども共有し、より効率的に、確実な仕事ができるように努めます。

17:00 情報収集

少し時間が空いたため、業務に関わる法令の知識や業界の動向に関する情報を集めます。

この仕事では、常に学ぼうとする気持ちが欠かせません。

20:00 帰宅

早く帰れた日は、ホッと一息ついたら寝るまでアクチュアリー資格試験の合格に向けて勉強をします。

1年でも早く試験に合格し、「正会員」になることが目標です。